Naga Blog

最新の記事

1ドル=7元の攻防。元安で中共の資本逃避が加速化か?

ここのところ人民元の下落のペースが早くなっていまして、中共からの外国資本の逃避が加速する心配が出てきてます。1ドル=7元を超えて下落すると為替介入に踏み切ると用意があるとの事ですが、ここの所1ドル=6.90元手前で推移していて、21日の午前中に一時的に6.8770元まで元高に戻したけどすぐに6.9020元まで元安にふれて6.892元前後で落ち着いているんですが、ジワジワ安くなっているという印象です。なんかグラフの動き見てると、7元超えをしたら為替介入をするかもと言っときながら、実はもうバレないように極小規模で為替介入してるんじゃないのかと疑いの目を持って見てしまいます。中共の公式見解ほどあてにならないものは無いですから。

HONDAの米国向けクルーザーモデル「Rebel 300」「Rebel 500」を発表しました。

HONDA Rebel 500
HONDA Rebel 500

HONDAは、日本で1985年発売開始され1999年まで販売されていた「Rebel 250 (CMX250)」と、海外モデルとして1986年より発表されている「CMX450」の後継に当たる新型「Rebel 300」「Rebel 500」がIMSロングビーチショー発表されました。

Arielのハイパフォーマンスネイキッド「Ace R」が発表。全てにおいてプレミアムです。

Ariel Ace R
Ariel Ace R

先にスポーツカーメーカーとして復活した英国のブランドArielは、2014年、VFR1200FのV4エンジンを搭載した「Ace」を発売しモーターサイクルメーカーとしても50年ぶりに復活しました。現在までに50台の「Ace」を生産し、その開発と生産から得た知識が、よりハイパフォーマンスな「Ace R」の開発に結びつきました。この度Arielはショーでの発表を前に「Ace R」の仕様を発表しました。「Ace」よりも劇的にパフォーマンスを向上させた為、このモデルは10台しか製造販売されないプレミアムモデルとなりました。もちろん価格もプレミアムです。

Nortonの限定生産高級スーパーバイク「V4 RR」を発表しました。これでも廉価版なんです。

Norton V4 RR
Norton V4 RR

マン島TTに出場したNortonのレーサー「SG5」の公道バージョンといわれている1200ccV4エンジンを搭載したスーパーバイク「V4 RR」が発表されました。何度かティザームービーでチラ見せを繰り返してきましたが、ようやく全体像を見ることができました。レーサー「SG5」をベースにしたデザインスケッチをそのままの姿で「V4 RR」忠実に実車化されています。

EBRの「Black Lightning」は、車高の低い「1190SX」の公道向けモデルです。

EBR Black Lightning
EBR Black Lightning

アメリカのモーターサイクルメーカーEBRは、現行の「1190SX」と「1190RX」に加えて、新しいモデルを開発しているのではという話がありましたが、9月に入って、EBRが1万ドル(日本円で約101万円:2016年11月現在)程度のお手頃価格のモデルを2018年に登場させるという事に加えて、これとは別に新型モデルを開発を進めていて2017年型しての登場させるかもしれない事が明らかになりました。新モデルの名称は「Black Lightning」。ダークな車体色と、クイックなハンドリング、ローダウンなスタイルとキーワードが出てきましたが、どんなモデルなのかは想像の世界でした。

KAWASAKIは大型ネイキッドモデル「Z650」「Z900」を発表しました。

KAWASAKI Z650
KAWASAKI Z650

ミラノで開催されているEICMAショーで、Kawasakiは、新しい「Z650」と「Z900」を発表しました。

Fantic Motorのビンテージスタイルオンロードモデル「Caballero 500」を2種類発表しました。

Fantic Motor Caballero 500 Scrambler
Fantic Motor Caballero 500 Scrambler

イタリアのFantic Motorは、2005年の復活以来、エンデューロモデルとモタードモデルを主にラインナップしていましたが、ミラノのEICMAショーでビンテージスタイルオンロードモデル「Caballero 500」を発表しました。

MV Agusta「Brutale 800」の高性能バージョン「Brutale 800 RR」が発表されました。

MV Agusta Brutale 800 RR
MV Agusta Brutale 800 RR

MV Agustaは、「Brutale 800」に搭載される排気量798ccの3気筒エンジンをパワーアップした高性能バージョンの「Brutale 800 RR」が2017年型としてミラノのEICMAショーで発表されました。

HONDAがビッグエンデューロのコンセプトモデル「Africa Twin Enduro Sports Concept」を発表しました。

Africa Twin Enduro Sports Concept
Africa Twin Enduro Sports Concept

HONDAは、ミラノで開催されているEICMAショーで、「CRF1000L Africa Twin」をベースにしたコンセプトモデル「Africa Twin Enduro Sports Concept」を発表しました。シャーシにはファクトリーレーサーの「CRF450 Rally」用に開発された軽量素材が使用され、車重の軽量化が図られています。アドベンチャーツアラー的なスタイリングは、アエンデューロ的なグレッシブなデザインに改められ、ウインドスクリーンとフェアリングはよりスポーティーさを増しています。また、注目なのが小型かつ2灯のLEDヘッドライトユニットです。まるでガンダムの目の様です。コンセプトモデルという事でTermignoni製のエキゾーストが奢られています。

Moto Moriniのネイキッドモデル「CORSARO 1200 ZZ」を発表しました。

Moto Morini unveils Corsaro 1200 ZZ
Moto Morini unveils Corsaro 1200 ZZ

Moto Moriniは、ミラノで開催されているEICMAショーで、排気量1200ccのVツインエンジンを搭載した「CORSARO 1200 ZZ」を発表しました。従来モデル「CORSARO 1200 VELOCE」を欧州の排出ガス規制Euro4に適合させる際に大幅に改良したモデルです。Moto Moriniが拠点を置くTrivolzioの工場でイタリアの職人による手作りされるモーターサイクルでありながらも、「CORSARO 1200 ZZ」は、Bosch製のABSと組み合わされたBrembo製のブレーキシステム。Zard製の高水準の排気管、APTC製のスリッパクラッチ、LEDライト、フルカラーのデジタル液晶メーターを装備しています。

引用元:MCN「MILAN SHOW: Moto Morini unveils Corsaro ZZ

Recent Tweets

Last.fm Top Albums

. .

Since 2004/02/03